MENU

保育士ONEの評判・口コミ!実際に使ってみた感想と気をつけるべき点

「保育士の転職サイトはたくさんあるけど、何を使えばいいかわからない」

「保育士ONEを利用してみたいけど、他の人からの評判はどうなの?」

「保育士ONEを使ってみた人の感想を聞いてみたい!」

本記事では、保育士専門の転職サイトである、保育士ONEの評判・口コミについて解説してきます。

  • 保育士ONEとは?
  • 保育士ONEの評判・口コミ
  • 保育士転職のおすすめの事業者
目次

保育士ONEとは?

本章では、保育士の転職サイトである保育士ONEについて解説します。

保育士ONEを利用してみたいけど、何も情報がないまま登録するのは怖い!という人は、参考にしてください。

会社概要

会社名株式会社リンケージ
創業平成27年7月10日
事業内容有料職業紹介事業
求人情報掲載サービス
所在地大阪府大阪市淀川区西中島7-1-26 オリエンタル新大阪ビル5階
電話番号050-3204-0014
ホームページhttps://hoikushione.com/lp/

保育士ONEについて

保育士ONEは、2021年1月から始まった比較的新しいサービスになります。

月収、賞与、年間休日など好条件・好待遇な非公開求人を紹介可能です。

サイトには求人数についての記載はありませんが、日本全国の事業所の求人を紹介してもらえます。

また、特に首都圏ですぐに転職したい20代~30代に向けての求人も多く掲載されています。

首都圏の紹介が特に多いようですが、地方の方でも十分利用できます。

保育士ONEの強み

保育士ONEの強み・メリット1.しつこい営業電話がない

転職エージェントに登録すると、電話でしつこく営業されることがあります。

何度断っても、担当者によっては食い下がってきて迷惑した経験がある方もいるのではないでしょうか。

しかし、保育士ONEはそういった営業の電話がなく、求職者の都合に合わせて連絡をしてくれる点が魅力です。

エージェントは土日も対応しているため、平日仕事で忙しい方も利用できます。

保育士ONEの強み・メリット2.ほとんどの人が給料アップに成功

エージェントが求職者のスキルや適正を判断して事業所を紹介し、条件交渉もしっかりとしてくれます。

そのため、

「今の給料が安くて困っている」

「趣味のために休みを増やしたい」

といった今の待遇や雇用条件で悩んでいる方にもおすすめのサービスです。

保育士ONEの強み・メリット3.幅広い年齢層が登録可能

一般的に年齢が高くなるほど転職が難しくなり、登録できる転職エージェントも限られてきます。

しかし、保育士ONEでは60代まで登録可能です。

40代以降でも求人があるため、年齢面で悩んでいる方も利用できます。

「資格はあるけど、年齢が高いから転職できるかな」

と不安な方もぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

保育士ONEの評判・口コミ

保育士ONEを実際に利用した人からの評判・口コミを集めました。

他の転職サイトとの比較もあります。

登録して利用する前に、第三者からの意見を聞いたい人は是非参考にしてください。

評判・口コミ

良い評判・口コミ

保育士ONEを利用して良かった点は、担当者やアドバイザーからの「頻繁に連絡がない」ところです。

保育士ONEの他にも保育士向けの求人サイトに登録していたのですが、こちらは働きながら転職活動していることを伝えているのに、頻繁に求人の紹介メールや現状の状況などを連絡してきて、正直鬱陶しいと感じました。しかし、保育士ONEはそういった連絡が頻繁に来なかったため、自分のペースで転職活動することができたので、とても利用しやすかったです。

エージェントとのやり取りは、土日祝日でも対応してくれたのも良かったですし、求人案件の紹介や自己PRの書き方、面接の練習まで、こちらの希望に沿って幅広くサポートしてもらえたのも良かったと感じています。

引用:求人ひろば

他社に登録した際、何人もの人から、時間帯問わず営業電話が鳴りやまないことが多かったですが、保育士ONEはそういったことなく、私の都合に合わせて、丁寧に対応してくださり、助かりました。

引用:求人ひろば

私は保育士ONEを通じて、転職活動を行っていましたが、ここはいざというときに頼りになるなという印象です。

ここは求人数が豊富なところがまず魅力的なわけですが、それに加えて転職活動中の疑問などをすぐに解決してくれる、そんな存在なのです。
というのも、保育士ONEでは転職活動をしていく中で生じた疑問をぶつけることで、それに対してきちんと回答をしてくれるというサポートがありますが、基本的に返信が毎回早いです。

どんなに遅くてもその日のうちに返信が来るような状況なので、返信を待つ中でイライラするような状況は過去にありませんでした。
だから、保育士の転職において相談したいことがある、疑問を感じている人に関しては、保育士ONEを利用してみるといいんじゃないか?と思います。

引用:求人ひろば

悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミはありませんでした。

保育士ONEに関するよくある質問

保育士ONEに関するよくある質問をまとめました。

保育士ONEに登録する前に、知っておきたいことを事前に確認しましょう。

保育士ONEに登録すると退会できない?

もちろん退会できます。

保育士ONEの退会に関する記事も書いていますので、参考にしてください。

登録・利用にお金はかかるの?

基本的に、サイトの登録や利用に料金はかかりません。

就職が決まった場合でも、求職者からサイトの運用会社への料金の支払いは発生しません。

電話でのしつこい勧誘はある?

保育士ONEからのしつこい勧誘はございません。

保育士ONEを利用していた人からも、しつこい勧誘の口コミはありませんでした。

他の転職サイトでは、しつこい勧誘がある場合もあるので、登録する前に事前に情報を収集しておきましょう。

保育士転職のおすすめ事業者3選

保育士で転職を考えている人向けに、転職のサポートを行ってくれるおすすめ事業者を3つ紹介します。

積極的にサポートしてくれる、保育士ONE・キララサポート保育・保育士エイドを比較していきましょう。

保育士ONE

保育士ONEでは、求職者の希望に合わせた求人紹介を多く掲載しています。

また、転職成功のためのエージェントサービスも豊富に提供しています。

提供しているサービスは以下の6つです。

  • キャリアカウンセリング
  • 求人票だけでは分からない内部情報の提供
  • 履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削
  • 面接対策のアドバイス
  • 面接試験の日程調整
  • 給料や休日などの雇用条件の交渉代行

保育士ONEに登録すると非公開求人を閲覧できたり、コンサルタントと相談できるようになります。

コンサルタントが実績や経験をヒアリングし、希望条件に合う求人を紹介してくれます。

また、採用確率を上げるために、職務経歴書や履歴書の添削をしたり、面接の対策をしてくれるのが魅力の一つです。

コンサルタントが雇用条件の交渉をしてくれるため、自分では難易度が高い給料面での交渉も可能です。

給料や休日などの雇用条件についても交渉してくれるため、入社後も安心して仕事が始められます。

保育士ONEのサービスはすべて無料で使えます。

保育士ONEを通して就職が決まった場合でも、求職者の負担は一切ありません。

保育士転職をしたい人は、まずは保育士ONEに登録しましょう。

キララサポート保育

キララサポート保育を運営している会社は、保育・介護・看護業界に特化した人材紹介・人材派遣を行っています。

事業の一つである、キララサポート保育は、保育士向けの転職サービスです。

コンサルタントが定期的に施設訪問を行なっているため、職場の生の情報を常に把握していることが特徴です。

全国で保育園を運営してきたノウハウを活かした転職サポートしてくれます。

入職前後のサポートも手厚く、面接対策、書類の添削といった選考対策を行なってくれます。

給与などの条件交渉や入職後のフォローも充実しており、初めて転職する人でも安心して転職活動を始められます。

保育士エイド

保育士エイドは、保育士関連のサービスを幅広く手掛ける「株式会社サクシード」が運営する転職サイトです。

保育士の中でもパワハラや人間関係に悩んだ保育士をターゲットとしています。

コンサルタントにはお悩み相談に強い女性スタッフが在籍しているのが特徴です。

コンサルタントとの面談をもとに人間関係や離職率が低い案件をピックアップしてくれるます。

他社にはない独特なサービスを提供しているので、人間関係で失敗したくない人にはおすすめです。

まとめ

保育士の転職サービスである保育士ONEについて解説しました。

保育士ONEに関しては、ネットにも情報が少なく登録を躊躇する人もいたはずです。

本記事の評判・口コミを参考にしていただき、積極的に活用しましょう。

転職サービスを利用することで、プロのアドバイスを受けられ、転職の成功率を上げてくれます。

特に保育士ONEは、全国の事業所を紹介してもらえ、転職のプロから手厚いサポートが受けられます。

保育士の人で転職を考えている人は、保育士ONEにぜひ登録してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

保育士経験があるor保育士免許を持っている女性のキャリアに役に立つ情報を発信する編集部です。ピアノ講師→保育士→学童の先生というキャリアの3児の母が編集部長をしています。
子どもが産まれたタイミングで保育士を一度離職。子育てをしながらパートとして保育士に再就職。子育てが一段落したところで保育士の経験を活かした就職先である学童の先生として勤務中。

コメント

コメント一覧 (13件)

コメントする

目次